東京駅周辺美術館連携について

東京駅周辺美術館連携について

2010年より、アーティゾン美術館*、出光美術館、三井記念美術館、三菱⼀号館美術館、東京ステーションギャラリー(2013年加入)は「東京駅から歩いて訪れることのできる美術館」として、連携活動を行ってきました。2022年からは静嘉堂@丸の内が加⼊し、6館にて活動してまいります。
「東京駅周辺美術館」の6館共同で情報発信をし、このエリアが「新しいアートスポット」として浸透・定着することを⽬指しています。
*ブリヂストン美術館は、2019年7月にアーティゾン美術館に館名変更し、2020年1月に開館

アーティゾン美術館
アーティゾン美術館
東京都中央区京橋1-7-2
出光美術館
出光美術館
東京都千代田区丸の内3-1-1
帝劇ビル9階
三井記念美術館
三井記念美術館
東京都中央区日本橋室町2-1-1
三井本館7階
三菱一号館美術館
三菱一号館美術館
東京都千代田区丸の内2-6-2
東京ステーションギャラリー
東京都千代田区丸の内1-9-1

沿革

  • 2009年
    東京駅周辺が新しいアートスポットとして定着することを目指し、ブリヂストン美術館、出光美術館、三井記念美術館、開館準備中の三菱一号館美術館の4館が連携をキックオフ
  • 2010年
    3月
    4館で連携をスタート
    東京駅周辺美術館MAPを発行開始(以後、毎年発行)
    4月
    三菱一号館美術館 開館
  • 2012年
    1月
    東京駅周辺美術館共通券を販売開始(以後、毎年発行)
    10月
    東京ステーションギャラリーがリニューアルオープン
  • 2013年
    10月
    東京ステーションギャラリーが連携に加入
    東京駅周辺美術館MAPを5館版として発行開始
  • 2014年
    1月
    東京駅周辺美術館共通券を5館版として販売開始
  • 2015年
    3月
    第1回学生無料ウィークを実施(3月17日~3月31日)
    5月
    ブリヂストン美術館が新美術館建設のため休館に入る
    6月
    出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーの4館で七夕フェアを実施(6月27日~7月7日)
  • 2016年
    1月
    東京駅周辺美術館共通券を4館版として販売開始
    3月
    第2回学生無料ウィークを実施(3月15日~3月31日)
    10月
    EDO TOKYO NIPPONアートフェス2016を開催(10月22日~10月30日)
  • 2017年
    3月
    第3回学生無料ウィークを実施(3月1日~3月15日)
    10月
    EDO TOKYO NIPPONアートフェス2017を開催(10月27日~10月29日)
  • 2018年
    3月
    第4回学生無料ウィークを実施(3月3日~3月18日)
    8月
    EDO TOKYO NIPPONアートフェス2018を開催(8月24日~8月26日)
  • 2019年
    7月
    5館共通ウェブサイトを開設
    第5回学生無料ウィークを実施(7月20日~7月31日)
    休館中のブリヂストン美術館はアーティゾン美術館に館名変更し、2020年1月に開館
    9月
    EDO TOKYO NIPPON アートフェス2019を開催(9月21日〜9月23日)
  • 2020年
    1月
    アーティゾン美術館開館
    3月
    第6回学生無料ウィーク(3月1日~3月15日)、新型コロナウイルス感染拡大状況に鑑み、中止。
    8月
    EDO TOKYO NIPPONアートフェス2020(8月21日~8月23日)、新型コロナウイルス感染拡大状況に鑑み、中止。
  • 2022年
    10月
    静嘉堂@丸の内 展示ギャラリー丸の内移転 「静嘉堂@丸の内」 開館
    静嘉堂@丸の内が連携に加入
SHARE
PAGE TOP